黄金の湯の泉質・効能

梅ヶ島新田温泉 黄金の湯 > 黄金の湯の泉質・効能

黄金の湯(こがねのゆ)の温泉についてご紹介

無色透明でとろっとしているお湯が特徴です

追加写真

  • 泉質
    ナトリウムー炭酸水素塩温泉
  • 適応症
    神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、
    うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、
    疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病
  • 溶存物質
    1.12g/kg
  • 湧出量
    121リットル/分

お湯は無色透明で、とろっとしているのが特徴です。

お風呂上りのお肌が、しっとりつるつるすると、皆様からとてもご好評いただいております。

★お湯の性質上、浴室内が滑りやすいので、足元には十分お気を付けくださいね。

コメントは受け付けていません。